必要なのはコスメではなくテクニックで紹介されているスキンケアアイテム・UV乳液

必要なのはコスメではなくテクニックで紹介されているスキンケアアイテム・UV乳液

[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]のUV乳液とは?

朝のスキンケア、さいごの仕上げです!
[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]ではどうしてUV乳液なのでしょうか?
UV機能は下地もしくはファンデーションで補えないのでしょうか?

UV乳液を使用する目的は以下のとおりです。

・下地、ファンデーションに配合されているUVカット成分は時間の経過と共に剥がれてしまう
・[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]のメイクでは、顔全体に下地、ファンデをつかわない

UV乳液は日焼け止めや下地と比べ、肌に低刺激で負担をかけません。洗顔料で十分おとせます。
[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]ではオーガニック系のコスメが多く登場しますが、素肌の美しさを活かす‘はだ想い’な考えがベースにあります。

一般的なスキンケア・メイクアイテムと比べ、種類は増えて面倒だと感じてしまいますが、使用する量はわずか。その理由も知れば納得でき、確実に肌がきれいになってくれるので理にかなっている方法だと実感することができます。

それでは著者推奨のUN乳液のを紹介したいと思います。

ヴェルダ エーデルワイス UV プロテクト

いわずと知れた、スイスのオーガニックブランド、ヴェルダ。リーズナブルで販売店も多く、わたしたちにとって身近なブランドです。
エーデルワイスUVプロテクトはほんのりベージュ色なのでベースメイクの下地はもちろん、リラックス日のファンデかわりにもなります。
保湿していないと白浮きしやすいので、ローションの浸透効果をしる目安にも。ヴェルダ特有のエーデルワイスの香りで癒されます。


ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

定価:2,484(税込)/50ml

※本で紹介されている商品は2018年2月中旬で販売停止とり、現在新バージョンでの販売です(上の商品画像はニュータイプです)

エーデルワイスUVプロテクトを買うなら:
ヴェルダの代理店は多く、通販でも実店舗でも購入することができます。
ヴェルダの公式サイトはもちろん、楽天、Amazonでも定価+送料と価格の差はありません。
実店舗ではロフトやソニプラ、コスメショップ、ヘルスケアにおいてあります。しかし比較的広めの店舗でないとヴェルダ自体のラインナップが限られ、UVプロテクトはおかれていないので要注意です。また90mlの大きめサイズもあります。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL

ミストローションでも登場した、ラロッシュポゼ。ヴェルダ同様、リーズナブルで身近なところで買いやすく、ドクターズコスメなので敏感肌のかたも安心して使用することができます。
ミストローション同様、ターマルウォーター(整肌成分)配合。ソフトなのにSPF50 PA++++と紫外線カット効果が頼もしいかぎり。

UVイデア XL SPF50 PA++++ 30g

定価:3,672円(税込)/30g

このランナップではティントタイプ(ピンクベージュの色つき)があり、化粧下地の併用が面倒なかたはこのタイプがオススメです。

UVイデア XL ティント SPF50 PA++++ 30g

定価:3,672円(税込)/30g(透明タイプのUV乳液と値段変わりません)

※2018年3月8日(木)新発売となるUVイデア XL プロテクショントーンアップもあります

UVイデアXLを買うなら:
公式サイトでは初回送料無料!しかし販売店のほうが値段がやすいケースもあるので、要確認!!無料サンプルやポイント加算の特典があります。
より安く買いたいなら、Amazonより楽天のほうがオススメ。低送料(ゆうパケット)なうえ2,000円前後で購入することができます。
実店舗なら調剤系薬局、ソニプラ、ロフトなどバラエティショップでの取り扱いがあります。

エトヴォス ミネラルUVセラム

日本のナチュラル系スキンケア&コスメブランド、エトヴォス。揺るがない強い肌をモットーに、ヒト型セラミド(抗バリア)配合が特徴です。また肌にNGな成分フリーも特徴の1つ。
UVケアラインはノンケミカル。そのためSPF数値は低めですが、スキンケア成分が配合されており、ツヤ肌効果は高めです。


ミネラルUVセラム/SPF35PA+++

定価:3,456円(税込)/30g

エトヴォスはミネラルファンデーションが有名。[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]のメイク編での登場しますが、もし興味があれば参照ください。

>>ミネラルファンデーションブラシセットの詳細はこちら

ミネラルUVセラムを買うなら:
通販なら公式サイト、もしくは楽店直営ショップがオススメ。30日間返本保証付と良心的で安心です。Amazonは価格が定価以上となっているので、オススメできません。
実店舗ならコスメショップやオーガニックスキンケアショップで販売されています。

どのUV乳液にしようか、悩んだら?

UV乳液を選ぶにあたり、コスパ重視ならヴェルダ。使用感重視ならラロッシュポゼ。スキンケア重視ならエトヴォスとなります。

使用感ではヴェルダは想像以上に柔らかく、しかし白浮きしやすさ1番なので、難しい性格ともいえます。しかし香りがよいため、癒し効果は1番です。
ラロッシュポゼとエトヴォスは瑞々しく似たテクスチャーですが、エトヴォスのほうが若干重めとなります。そのため軽さを求めるんなら、ラロッシュポゼとなります。

買いやすさならラロッシュポゼ。販売店も多く、通販では定価以下の販売店もありお得です。

いかがでしたでしょうか?
UV乳液はスキンケアしながら紫外線をカットしてくれる、乳液のBB・CCクリーム的な存在。
柔らかいテクスチャーの商品が多く、乳液とそうかわらず使うことができる便利な乳液です。

[ 必要なのはコスメではなくテクニック ]にはアンチケミカルについての話題や、朝は仕上げクリームNGの理由、昨今のUVケアアイテムなどについても知ることができます。
敏感肌向けのコメントも多く、とても参考になります。

>>朝はUV乳液が便利で効果的!<必要なのはコスメではなくテクニック>はこちら

返信する

*
*
* (公開されません)